富田御坊 本照寺メモリアルホール

本照寺は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)に属します。応永34年(1427)本願寺7世存如が創建し、もとは光照寺と称していました。富田の岡に創建されたとも、天文元年(1532)の富田焼打ち後、高槻から移ったとも伝えられます。
一時衰えていたのが、正保3年(1646)に本願寺13世良如の弟、良教が寺に入り、本願寺の一字を得て本照寺と改めました。また、良如自ら「富田御坊(とんだごぼう)」の印を与えました。これ以後当寺は、高槻・茨木の同派寺院の本山となり、「富田の御坊」と称して隆盛を極めました。


高槻市の古刹の名刹と言われる本照寺の境内地にある本照寺メモリアルホールでの家族葬・お葬式をお勧めいたします。本照寺は浄土真宗本願寺派の寺院ですが、宗旨・宗派にこだわらず式場を使用することができます。

富田御坊本照寺 山門

住所:大阪府高槻市富田町4丁目4番27号

駐車場:50台

阪急富田駅より徒歩8分

JR摂津富田駅より徒歩10分

本照時メモリアルホール

少人数の家族葬から社葬までご対応いたします。


家族葬ホールのみの使用10万円

一般葬ホール、控室使用25万円

お手次のお寺様にお参りいただけます。

ご寺院様とお付き合いない方は当社にてご紹介いたします。

本照寺メモリアルホールは可動式のいすを使用のため、少人数で温かい家族葬から会葬者の多いお葬式までご利用いただけます。


壌土真宗の教義に基づいた葬儀も当社へお任せください。

高槻市の葬儀事情について

高槻市には行政が行う高槻市営葬儀があります。受益者負担方式で市民の利用に関して税金より半額を高槻市が負担していただけます。

安価にて葬儀ができるために市民の利用が増えています。

高槻市営葬儀専用式場は火葬場併設のために負担が少なく感じますが、式場使用料金が初七日まで入れて18万と23万円となります。葬儀は市の職員さんが行うため深夜の対応は行っておりません。

病院によっては逝去後2時間から3時間程度でご遺体を搬出しなければなりません。

又、死亡届や遺影写真の選別などご自身で行う必要があります。

又、夜間ご自宅へ連れて帰った場合ドライアイスを市役所まで取りに行きご自身でご遺体の保全を行う必要があります。

当社へお任せいただければ、24時間ご遺体のお預かりも対応しております。

ご相談ください。お通夜まで大切にご遺体をお預かりをして、ご遺体の保冷保全を致します。

当社30万円家族葬祭壇
当社30万円家族葬祭壇

高槻市の方で本照寺メモリアルホールでの家族葬(20名)の実例

プラン料金     300,000円

消費税(8%)    24,000円

親族一同生花     32,400円

霊柩車        28,000円

高槻市火葬料金    20,000円

ホール使用料    100,000円

通夜料理       32,400円 20名

仕上げ料理      75,600円 20名 

総請求額 612,400円


高槻営業所:高槻市富田町6丁目19-13-101